読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

ミニマリストに10の質問【ファッション編】

おしゃれなマギーさんの10の質問ファッション編、ミニマリストじゃないけど楽しそうなので答えてみたいと思います。

【ファッション編】ミニマリストに10の質問!回答も募集します^^ - 人生のひとコマ号

 

服を買わずにオシャレになりたい、あなたなら何をする?(3つ)

  • 筋トレ
  • ヘアサロンで髪のメンテナンス
  • オシャレな人がいる場所に行く

 

ファッションアイテムの中で一番好きなものとその理由は?

  • ジュエリー

小さくてもその人らしさが出るアイテムだと思う。とにかく大好き。毎日同じものを身に付けてもいいし、長く使えるところも好き。

 

自分に似合う服を3つ挙げるなら?

  • ツイードのノーカラージャケット
  • カシミヤの柔らかい色のニット
  • トロミ系白ブラウス

いわゆる良い子ちゃん的な服が似合う。(と思う)

続きを読む

ミニマリスト本「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」

2015年の流行語にもノミネートされた「ミニマリスト」という言葉。世に広がるきっかけとなったのが、この本「ぼくたちに、もうモノは必要ない。-断捨離からミニマリストへ-」。発売時に購入して読んでいたのですが、最近また読み直したので、感想を書いておこうと思います。

 

マキシマリストからミニマリストへ

この本でいちばん印象的だったのは、著者の佐々木さんがマキシマリスト時代のご自身の行動や心のうちを分析してさらけ出していることです。

わたし自身、過去の佐々木さんと同じようにマキシマリスト寄りで、なんでも(モノだけではなく記録も)とっておきたい&保存しておきたいタイプだったので、共感するところが多くありました。モノをとおして自分をセンスの良い人間にみせたいとか、本を並べて中身のある人物と思われたいとか、そういう側面がないとは言えないなぁと自分を振り返り恥ずかしくなります。

続きを読む

朝いちばんのうがいの話

朝起きたときの口の中は、思っている以上に細菌がいっぱいいて汚いそうです。

それを聞いてショックを受けたわたしは、毎朝起きてすぐのうがいをはじめました。

はじめは水でうがいをしていたのですが、しばらくして思い出したのがオイルプリング。

オイルプリングとは、もともとはインドのアーユルヴェーダで提唱されている健康法で、植物油でうがいをするというものです。

アーユルヴェーダに関しては海外旅行先のエステサロンで額に温かいオイルを垂らすというのを体験し気持ちよかった!という経験があるだけで、全く知識が無いわたしですが、ネットの記事を参考に試してみました。

続きを読む

お気に入りアロマ

こんばんは、あおいです。

最近朝からアロマをたいています。部屋中とてもいい香りがします。アロマオイルはニールズヤードのナイトタイムをメインで使っているのですが、ビンを開けたときに香るのと外から部屋に入ったときの香りがぜんぜん違うので驚きました。お気に入りです。

ブレンドのエッセンシャルオイルは他にカーミングという名前のブレンドも持っていて、手持ちオイルはナイトタイムとカーミング、それからハッカ油の3つです。

はっか油の使い方おすすめ9選 - Live Simply

アロマポットもニールズヤードのものを使っています。あまり調べたり考えたりせずなんとなく購入したものだったのですが、使いはじめてそろそろ10年になります。

アロマグッズは「無いと生きていけないもの」ではないので、何度か手放そうか?とも思いましたが、結局いまも活躍してくれています。意外と使用頻度が高く、また満足度も高いため、買って良かったもののひとつです。

続きを読む

2016年やりたいことリスト

やりたいことリスト、いろんなブロガーさんが公開されていて、それをみるとわたしも頑張ろうって元気をもらえるので、わたしも公開してみます。

  1. モランディを観に行く 2/14まで 兵庫県立美術館
  2. ペンアンドメッセージに行く 神戸元町
  3. 5年日記を365日埋める
  4. パイロットペン習字の課題を毎月提出する (行書でさらっとお手紙をかけるようになりたい) (字は心の鏡)
  5. 硬筆書写検定試験を受ける 11月 
  6. ブログを続ける (文章力をあげたい)
  7. ブログのデザイン変更(もっとシンプルにしたい)
  8. モーニングページを続ける
  9. ワコールブラリサイクルを利用する
  10. 脱毛(途中で止まっているので再開したい)
  11. 仕事をみつける(稼ぐ力をつけたい)
  12. 読書100冊くらい(楽しみかつ息抜き)
  13. 薄い長財布が欲しい
  14. ひとり旅をする
  15. ベスト体重をキープする 42kg
  16. 香水はひとつだけを使う
  17. 心身共に美しくあるためにバランスをとる
  18. 無理をしない
  19. 「与える」を意識して過ごす
  20. 感謝の気持ちを忘れない
  21. 楽しい、心地よい気分でいるほうを選ぶ
  22. 人に優しくする
  23. 人との交流や繋がりを大切にする(これまでわりと消極的だったので)
続きを読む

ドミニック・ローホー著「シンプルに生きる」

原点に戻るつもりで、再読しました。

この本は、わたしがシンプルに生きたい、物の少ない暮らしをしたいと思うきっかけになった本です。

モノを厳選して減らすことで手に入るのは、自分に使える時間。時間とは命そのもの。

また持ち物の調和と秩序によって満足感や心の平穏がもたらされる。

はじめて読んだときと同じように、わくわくするところもあり、また(物に関してはまだまだですけど)美容や人づきあいに関しては、わたしもかなりシンプルになったなぁなんて振り返ったり。

続きを読む

やっぱり物が好き

1月2日といえば、思い浮かぶのは「初売り」です。けれど今年はセールにも福袋にもまったく興味がわかず、家で過ごしました。

でも、買い物に興味がなくなったわけではありません。やっぱりわたしは物が好きなんだなぁって最近よく思います。物を減らそうと決めたからそのことに気付いたのか、前から知っていたのかよくわからないけれど、欲しいものが思い浮かんでは、いや要らない、でも…みたいな感じのことはしょっちゅうだし、手放そうとして改めて手に取るとやっぱりこれ好き…!となって頻繁に使い出したり。なんだか物のことを考えている時間が以前より増えた気さえします。購入するにしろ手放すにしろ、物のことを考えるのが好きなのかな?

続きを読む

年のはじめに

あけましておめでとうございます。1月1日、近所の神社に初詣に行ってきました。

少し前に実家の引き出しから、すっかり忘れていた御守りがたくさん出てきたのですが、今日やっと返すことができてホッとしました。

f:id:aoichania:20160101195055j:image

御守りは旅先で求めたり、また御土産としていただいたりと、恥ずかしい話ですがいつの間にか12個もありました。画像はその一部です。京都、広島、伊勢…一瞬思い出がよみがえりました。

処分しにくいものというと、大きさや素材のことばかり考えていましたが、御守りもためらわれるものですね。(他にはぬいぐるみやお人形も…)

しまいこまれ忘れられていた御守りたちをみて、もう自分ではもらうのをやめようと思いました。また返しそびれるのが目に浮かびます。

御守りは一年を目安にいただいた神社やお寺に返納するものですが、遠方で難しい場合は近くの神社やお寺に納めても大丈夫です。

続きを読む