読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

テレビは必需品?

我が家にはテレビがありません。

インテリア雑誌やモデルルームでは、

いつもテレビが中心の部屋作りをしているように見えます。

みなさんのおうちにはテレビがありますか?

テレビは必需品だと思っていますか?

 

 新居に引っ越す際に買ったもの

結婚して夫と一緒に暮らしだしたのは2014年の春、

シンプルにいきる!と決めたのは2014年の秋。

新居の準備のときにはまだ、ミニマリスト/シンプリストという言葉も知らず、家電はひととおり揃えようという感じでした。

 

買ったのは、冷蔵庫、オーブンレンジ、炊飯器、照明器具です。

(洗濯機は夫が独身のときに購入したものを使っています。)

もともと夫がテレビ好きじゃなかったので、

はじめからテレビは買いませんでした。

家で映画を観るときはノートパソコンでふたり一緒に観ています。

 

テレビは本当に必需品か

私はテレビは娯楽のひとつだと思っています。

読書や、スポーツとおなじ。

だからそれが好きならわざわざ捨てる必要などないと思います。

ただ、本当は好きではない、

他のことに時間を使いたい、

テレビから解放されたい、

そう感じているなら、手放しても何も困らないよって伝えたいです。

 

テレビ番組は、高尚なものから下らない内容のものまで様々に面白く、

それはインターネットも同じですが、どちらも時間泥棒です。

 

必需品かどうか、ないと困るかでいえば、

少なくとも私の場合、なくても全く困っていません。

 

掃除機とシュレッダーは、あったらいいな〜と、

ときどき思うことがあるので、今後買うかもしれませんが、

テレビはそれさえまったくありません。

 

自分に必要なものを知る

きっと、あるから必要だと思っているけど、

なくても何の問題もないものが、

ほかにもたくさんあるんだと思います。

 

そのことに気付くかどうかで、生活がかわる。生き方もかわる。

 

ほんとうに自分にとって必要なものは何なのか、

それは持ち物を手放していくなかで

見つけることができるのだと思います。

 

それでは、今日も良い一日を。