読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

体型キープのためにしてきたこと

私は身長156センチ体重40キロ骨細タイプです。

食事もおやつも食べたいだけ食べているし、

痩せ形は体質だと思っていましたが、

ダイエットが人々の関心事として上位にある現在、

もしかしたら何かが誰かの役に立つことを願って

私がしてきたことを書いてみようと思います。

  

ベスト体重とダイエット経験

まず、過去の自分を振り返って

ベスト体重とダイエットに取り組んだ経験を。

 

体重の最小値は38キロ、最大値は45キロ、

ベスト体重は42キロです。(私の場合です)

45キロになったら意識してダイエットします。

(いままでに3回位ですが…)

 

1回目は高校生の頃、家にあった栄養とカロリーの本を

熟読してカロリー計算をしていました。

(現在も献立作りなどに役立っているので、これは勉強してよかったです。)

 

 2回目、3回目にしたことは、

体重を毎日はかり記録することと、同居家族に宣言&経過報告をすることです。

 

体を動かす

ここ5〜6年は体重ではなく体型(筋肉)キープを意識して

ジムのスタジオレッスンや

クラシックバレエに通っていました。

定期的に大きな鏡で全身を見るのはプラスに働きます。

クラシックバレエは、姿勢と脚の形が良くなったので

かなりおすすめです!

 

食べるもの

食べるものに関しては、肌のために気をつけていることが、

結果的に体型キープに役立っている気がします。

 

食事は、なるべく近郊で採れた野菜などを使って、家で作るのがいいと思います。

飲み物には、砂糖を入れません。

好きなおやつは、素焼きナッツ、カカオの多いチョコレート、それからフルーツなどです。

 

ミスユニバースジャパン公式栄養コンサルタントであるエリカさんのこの本は、

一時期手元に置き参考にしていました。

 

結局美肌作りもダイエットも同じで、

美容の土台は健康なんですよね。

栄養バランスを考えた食事と適度な運動と良質な睡眠。

そして、いちばん重要なのは心の健康です。

べつにジャンクフードだって、高カロリーのものだって

ときどきなら食べてもいいと思います。

ケーキやスナック菓子なども、

食べたいときは食べたいだけ食べます。

 

私が避けているのは、

お腹いっぱいのときに無理して食べることです。

食べたくないものは食べない。

食べたいものを我慢するよりも、

食べたくないものを食べないようにすると

いいんじゃないかな、と思います。

 

まとめ

上に書いてないけどしてることなどもここに一緒に挙げておきます。

  • 栄養とカロリーについて知っておく。
  • まわりの人にダイエット宣言&経過報告をする
  • 鏡をよく見る。
  • 食べたいものを食べ、食べたくないものは食べない。
  • 食べる順番は多少意識する。(GI値)
  • 楽しく体を動かす。
  • ダイエットモードのときは毎日体重をはかり記録する。
  • 面倒くさがりなので食材の買い出しの回数が少なく、おやつが切れていることが多い

 

最後に

これは大事なことですが、痩せるのは目的ではなく手段ですよね。

きれいになりたい、健康になりたい、

というのが目的で、

痩せることは手段だと思います。

それを忘れないでください。

無理なダイエットは美しさも健康も損ねます。

 

シンプルライフとあまり関係ない記事になってしまいましたが、

ダイエットは一生続く食生活のことでもあるので書いてみました。

 

それでは、今日も良い一日を!