Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

姿勢がよくなる簡単な方法

f:id:aoichania:20150304170027j:plain

姿勢がよいだけで、あなたの印象はアップします。

簡単な方法で美しい姿勢、手に入れませんか?

 

私は以前クラシックバレエを習っていました。

プロでもなく、数年稽古しただけの一般人なので、

偉そうなことは言えないのですが、

その際に学んだことで姿勢がよくなったので紹介したいと思います。

簡単で、家でできて、お金がかからない方法です。

 

その方法とは、壁を使います。

壁に背中側をピッタリつける意識で立ちます。

頭、背中、お尻、脚、踵の全てをつけます。

なるべく体と壁の間に空間がないようにします。

(背中と壁のあいだは手のひら1枚分くらいの空間が空くのが理想です。)

骨盤を立ててお尻を締め、お腹を引っ込めます。

お尻もお腹もペタンコに、

からだを薄く薄くするイメージ。

お腹とお尻以外の他の部分は力を抜きます。

 

そして、上半身は上へ上へと意識し、

あしの裏は床を押します。

 

それが、正しい姿勢、まっすぐな姿勢です。

 

この方法は、壁さえあれば簡単にできて、

わかりやすいのでオススメです。

壁を使って掴んだ感覚を普段の生活で思い出せば、

スッときれいな姿勢になれます!

よかったら試してみてくださいね。

 

参考ページ(写真があるので、わかりやすいです)


ミス・ユニバース トレーナー宮崎 京さん10の秘訣〈前編〉 | WACOAL BODY BOOK

 


9.歩く前に〝壁立ち〟をして姿勢をリセット | 美的.com

 

私はバレエをはじめるまで、

正しい姿勢というものを、具体的に知りませんでした。

姿勢をよくしたいと思う瞬間、

ただやみくもに背筋を伸ばすだけ。

きっときれいではなかったと思います。

 

知識があれば最小限の努力できれいになれます。

新しい服を買うよりも、効果があると思います。

 

それでは、今日もよい一日を!