Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

ハンガーを統一してスッキリ暮らそう!

ハンガーを同じもので揃えると、それだけでずいぶんすっきりみえます。

 

私が使っているのはMAWAハンガー(マワハンガー)の白いシリーズです。

正確にはすべて同じものではなく、洋服のかたちにあわせて数種類を、同じシリーズで揃えています。

 

これは本日の我が家の洗濯物です。

夫(花粉症)の希望でうちは室内干しです。

f:id:aoichania:20150404120327j:plain

 

こちらはクローゼットです。

f:id:aoichania:20150404120448j:plain

 

ハンガーを統一するメリット

視覚的にノイズが減り気分が良くなります。

ハンガーを揃えたばかりの頃は何度もクローゼットを眺めて良い気分になっていました。

 

お気に入りはMAWAハンガー(マワハンガー)

f:id:aoichania:20150404123040j:plain

f:id:aoichania:20150404123018j:plain

f:id:aoichania:20150404123047j:plain

写真上から、

  • エコノミック40P ドルマンスリーブなどに。肩のサイズ40㎝。
  • シルエット36F シャツなどえりのあるものに。肩のサイズ36㎝。
  • エコノミック36P ブラウス、カットソーなどに。肩のサイズ36㎝。
  • シングルパンツKH35U パンツ、ストールに。横35㎝。
  • クリップハンガーKD30 私はスカートに使っています。横30㎝。

 

MAWAハンガー(マワハンガー)のおすすめポイント

  1. 薄い 狭いクローゼットで活躍します。
  2. 滑らない ワンピースやブラウス、キャミソールなど滑りやすい洋服も問題ありません。
  3. サイズが選べる 一般的なハンガーだと肩のサイズが合わないので、36㎝のジュニア・レディースサイズがあってものすごく助かっています。
  4. 無駄のないミニマルなデザイン 個人的に気に入っているポイントです。

 

ハンガーは一生もの?

はじめにハンガーを購入したときは、洋服の量が多かったためすべてのハンガーを買い替えるには値段が…と思ってかなり悩んだのですが、いまは買ってよかったと思っています。

ハンガーは引越しをして住む場所が変わっても、新しい住まいに持って行ってそのまま使うことが出来ます。たとえばカーテンは住む場所が変わるたびにサイズがあわず買い替えざるを得ないケースが多いのですが、ハンガーならそんなことはありません。

はじめて買ったのは2011年1月です。現在4年目、一生使うかどうかはさておき、当面買い替える予定はありません。

 

 

 

最後に

同じもので統一するというのは、ものを減らすことにも似た気持ちよさがありますね。

数は変わらなくても、種類が減ればストレスも減るのかもしれません。

洋服を1種類に統一するのはハードルが高そうですが、ハンガーなどの小物なら簡単なのでぜひお試しくださいませ。

(私も徐々にタオルやハンカチなども1種類に統一していきたいなと思っているところです。)

 

▼私が使っているハンガーはこちらです