Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

朝いちばんのうがいの話

朝起きたときの口の中は、思っている以上に細菌がいっぱいいて汚いそうです。

それを聞いてショックを受けたわたしは、毎朝起きてすぐのうがいをはじめました。

はじめは水でうがいをしていたのですが、しばらくして思い出したのがオイルプリング。

オイルプリングとは、もともとはインドのアーユルヴェーダで提唱されている健康法で、植物油でうがいをするというものです。

アーユルヴェーダに関しては海外旅行先のエステサロンで額に温かいオイルを垂らすというのを体験し気持ちよかった!という経験があるだけで、全く知識が無いわたしですが、ネットの記事を参考に試してみました。

 

  1. 大さじ1杯の胡麻油で20分うがいする(ガラガラではなく、ブクブク)
  2. 胡麻油を口から出して捨てる(水道に流さずティッシュなどに)
  3. 塩水ですすぐとサッパリ
わたしは最後にいつもどおり歯磨きをしました。油でうがい⁉︎と実はかなり抵抗があったのですが、実際にしてみるとぬるぬるやベタベタは思ったほど気にならず、歯がツルツルになって驚きました。
オイルプリングは、ほうれい線防止や歯の美白など様々な効果があると言われています。
わたしは家にあった胡麻油を使いましたが、ココナッツオイルを使うのが流行っているみたいですね。オリーブオイルなども植物油なのでOKだそうです。
なんだか知らない世界を覗き見た気分で、ちょっとわくわくしています。