Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

ブログ開設4ヶ月の振り返り

f:id:aoichania:20150530022501j:plain

このブログの最初のエントリの日付は2015年1月30日。今日でこのブログをはじめてから4ヶ月たちました。まだまだ駆けだしの小さなブログですが、はじめた時には考えていなかったほどたくさんの方に読んでいただき、訪れてくださるみなさまに心から感謝しております。

 

きっかけはTwitter

インターネットの素晴らしさとか双方向性とかもう何年も前から語られているのに、わたしのこれまでの使い方といったら本を読むようにインターネットの文章を読んでいるだけでした。完全に”読み物”だと思っていたのですね。自分が書く側にまわるとは夢にも思っていませんでした。

部屋の片付けや家事のモチベーションにとTwitterをはじめたのが昨年秋。ブログの宣伝用にはじめたのではなく、先にTwitterがありそこでのやりとりのなかでブログをはじめてみたいという気持ちが生まれました。

Twitterではじめてフォローバックと★をくださったのは「いいおんな(25)ぶろぐ」の美咲さん、ブログの読者登録を最初にしてくださったのは「ハービーのミニマライズ探訪」のハービーさん、はじめてはてブしてくださったのは「malzack blog」のmalzackさん。他にもたくさんの方からスターや読者登録やはてなブックマーク、またTwitterのフォローやリプライをいただき、その度に感激しています。先輩方や読んでくださる方たちに助けられて、育ててもらっていることに振り返って気付きました。ブログってひとりで書いているようで、そうではないのかもしれないなぁと感じています。

 

ブログをはじめて変わったこと

わたしは平和主義というか人との摩擦はなるべく避けたい気持ちがあるため、親しい人以外には自分のことはあまり話さないし人との距離感は遠めに保つほうなんですけど、ブログは「自分の中にあるものをオープンにする」ような感じなのでいままでの生き方と全然違うことをしている感覚があります。そして書いたものに反応をもらえるのがこんなにうれしいことだとは、ブログをはじめるまで全く知りませんでした。

このブログをはじめてから「得たいもの」と「差し出せるもの」について何度か考えてみているのですが、まだイマイチ答えにたどり着けていません。けれどもこれまで「自分を出すこと」は「怖いこと」で「面倒なこと」だったのが、ブログをはじめてからは「面白いこと」に変わりました。これってすごい変化だな〜って思っていて、わたし自身はとても驚いています。いろんなブロガーさんたちがブログ開設をすすめる理由がちょっとだけわかった気がしました。

 

 

 

最後に

わたしの今年の目標のひとつに「ブログを続けること」というのがあります。

わたしは遅筆かつ気分にムラがあるため、このブログには70記事ほどしかありません。いまもまだ方向を探っているような段階ですが、書くことは楽しいことだと気付いたのでこれからもマイペースで続けていけたらいいなと思います。そしてわたしが書いた内容が、読んでくださった方の生活を良い方向に変えるきっかけになったりしたら、めちゃくちゃうれしいです。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。