読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

【断捨離】洋服を手放す理由

6月に引越しが決まりました。あとひと月、このチャンスにもう一度、ひとつひとつの持ち物と向き合い、断捨離をしたくなりました。2015年5月は断捨離月間とします。

 

今日手放したもの

f:id:aoichania:20150502162034j:plain
上からキャミソール3枚、ロンT2枚です。
 
f:id:aoichania:20150502162127j:plain

マフラー、カットソー2枚、スキニーデニムも手放します。

 

手放す理由を分析

今後の買い物の参考にするため、手放す理由を分析しメモしておこうと思います。

  • キャミソール(ボーダー)→胸元のプリーツなどデザインはとても気に入っているけれど、素材の肌触りがあまり好きではない。丈が短く感じる。結果最近はあまり着ていない。
  • キャミソール(黒)→一時期よく着ていたので傷んでいる。最近あまり着ないのは、キャミよりタンクの形が着やすいと思うようになったからかも。
  • キャミソール(水玉)→背中がクロスになっているデザインが好きだったけれど、サイズが大きめ。最近出番なし。
  • VネックロンT(黒)→痛んでしまった。つい最近まで活躍していたので似たものが欲しい。
  • ロンT(ボーダー)→襟元にビジューがついていてかわいいけれど、飽きてしまった。素材の肌触りが好きではなくなった。たくさん着たので傷んでしまった。1枚でもインナーとしても大活躍だったので、似たものでビジューは無しの、素材が良いものが欲しい。
  • マフラー→色は気に入っているが素材が安っぽく感じる(実際安かったのであたりまえだけど)。
  • カットソー(ベージュ)→生地が薄い、安っぽい。
  • カットソー(紺)→生地は綺麗だけど、丈に不満あり。手洗い不可の表示を無視して家で洗っていたせいか縮んだ気がする。
  • スキニーデニム→1日着ると、腰骨にあたり痛い。

 

少数精鋭クローゼットへの道

こうやって書いていくと、着なくなるものには必ず何か理由があることがわかりますね。デザイン、素材、サイズ、色。どれか一つでも違和感があると着用頻度は下がります。

逆に、手元にある間ずっとヘビロテしていて、手放す理由が「傷んだから」だけのものは、自分にとって使いやすい、また使い方をわかっているアイテムなので、そういったものは自分の定番としてアップデートするとよさそうです。これを繰り返せば、少数精鋭クローゼットも夢じゃないかもしれません。

 

終わりに

”まだ着られる”けれど”痛みが気になる”ときに、手放すタイミングが難しいなと思いました。とくに着用頻度が高いものは、手放そうと決めてからも不用品コーナーから取り出して着ることが何度かありました。

そんなふうに自分にとって必要なものなら買い替えてアップデートし、それ以外のものは今後似たものを買わないよう分析&反省して手放す。なんだかとてもすっきりして、清々しい気分です。

 

関連記事 

aoichania.hatenablog.com

 

aoichania.hatenablog.com

 

aoichania.hatenablog.com