Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

イッタラティーマ定番には理由がある

あおいです。

お皿を割ってしまいました。

20センチの平皿で、朝食のパンから夕食の主菜まで、ほぼ毎日使っていました。このサイズのお皿は2枚しか持っていません。うちは二人暮らし、なくなると困ります…。

そこで、以前から気になっていたイッタラのティーマ(白・21センチ)を購入しました。

▽コレ(残りものでお昼ごはんです。右の白いお皿がティーマ)

f:id:aoichania:20150731223107j:image

 

このティーマという名前のお皿は、シンプル好きな人の間ではド定番といえる存在のようです。

実際にひと月ほど使ってみて、なぜ人気があるのか?理由がよくわかりました。今ではめちゃくちゃお気に入りです。もしイチからお皿を揃えるとしたら、ティーマを軸に考えるかもしれません。それくらいLOVEです。

デザイン?もちろん◎!何でも合います。魚料理でも肉料理でも和洋中どれでもOK。質感も白の色味もクセがなく使いやすい。

周りに高さがあるため、汁気も平気です。シチューは厳しいけどカレーは余裕。

スタッキングもバッチリで、使うときにもしまうときにもストレスの無いカタチです。

そして何と言っても丈夫で、食洗機、オーブン、レンジすべてOKです。助かります。

ティーマはサイズも色も豊富なので、もし買い足すならあれがいいかな?やっぱりこっちかな?と妄想するのも楽しいですね。

 

 

 

食器は意識してないと、気が付いたら自分の好みではない貰い物を使っていたり、良いお皿はお客様用にしまっておいて自分達が普段使うのは何でもいいやーってなりがちです。

それが必ずしも悪いわけではありませんが、お気に入りのものを毎日使うとなんだか日々の景色が変わって家事もちょっと楽しくなります。特に食事にまつわる家事は毎日のこと、見た目も機能性も◎のティーマおすすめです。