読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

インターネットとの距離と線引き

f:id:aoichania:20150806203601j:plain

人との距離の取り方や心地よいと感じる距離感に個人差があるように、インターネットとの距離の取り方も人によって違います。自分の基準を決めて線を引くことは大事なことですね。

TangTangさんのこちらの記事→ fudan-color: ブログで書かないこと、オフ会のことを読み、わたしもブログで書かないことを考えてリストアップしてみました。

 

ブログで書かないことリスト

  • 居住地→ 大阪府までOK、市以下は非公開
  • 私と夫の実家の場所→ 関西までOK
  • 入籍日、結婚記念日→ 年だけOK、日付は非公開(入籍日はTwitterで書いたことがあるかも?消去済み)
  • 本名→ 非公開
  • 顔写真→ 非公開
  • 生年月日→ 非公開
  • 収入→ 非公開
  • 持ち物や本の写真→ 既製品はOK

PV数も非公開のつもりでしたが、最近書いちゃったので、今後もたまに公開するかもしれません。リストの内容も変わっていくと予想されますが、いまのところはこんな感じです。

 

オフ会について

  • 過去のオフ会参加経験→ ゼロ
人付き合いがあまり得意じゃないことや、後にトラブルが起きる可能性がないとはいいきれないので、考えちゃいます。この場所を大切に思うからこそ慎重になってしまうのです。
 
でも会いたい人には会ってみたい。その気持ちも大事にしたいです。
「あおい」として出会う方は、外見や立場などといった側面よりも普段書いている内容によってご縁が出来た方です。文章には内面が色濃く出るものなので、それをベースに仲良くなった方に会ってみたいと感じるのは当然のことかもしれません。

 

 

 

おわりに

リスト化してみて、非公開にしてること結構多いなぁと思いました。

今はインターネットも実名社会になってきていると感じることが多く、リアルとの境界も曖昧です。ブログ論の多くも(そんなに数読んでないけど)リアルで会うことを勧めています。

リスクばかりに注目していると、家から一歩も出るなということになってしまいますし、ちょうどいいバランスを自分で探すしかありません。

シンプルに考えるなら「会いたければ会う、気が進まなければやめておく」といったところでしょうか。