読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

インターネットで購入しているもの

f:id:aoichania:20150819152901j:image

あおいです。インターネット通販、便利ですよね。うちでは「重いもの」はインターネットで購入すると決めています。

玄関まで運んでもらえるのでとても助かります。

 

インターネット通販で購入しているもの

わたしがいつもインターネットで買うものは

  • 洗剤、漂白剤、重曹など

あとは店頭と価格差が大きいもの(通販の方がかなり安い場合)もネットを利用します。

 

インターネット通販で気をつけていること

インターネット通販で気をつけていることは、量産品でも個体差があるので完璧を求めないことでしょうか。当たり外れのありそうなものは避けます。

たとえばイッタラのカステヘルミ。最近欲しいなーと思ってネットでみていたのですが、個体差が大きそうなので買うなら実物をみて買ったほうが良さそうだと判断しました。

あとは服飾系など色や質感やサイズが重要なものも実物を手にとって選びたいです。口コミは参考になるけれど、感覚は人によって違うのでそれだけに頼るとガッカリすることがよくあるんですよね。

 

口コミ活用法

わたしは楽天とamazonをよく利用するんですけど、口コミをみるときはまず採点分布の☆1(最低評価)から読みます。参考にならないときもありますが、その商品を買った場合のリスクが書いてあることが多いので。これをすると欲しくなくなることもよくあります(笑)。あとは一応「役に立った順」でソートしてザッと目を通しますが、低評価からみるのは結構おすすめです。

 

 

 

おわりに

インターネット通販がメジャーになって本当に便利になりましたよね。地方に住んでいると尚更そう思いました。

商品の種類によってこだわる部分や神経質になるところが違うので、何度も通販を繰り返すうちにインターネットで買うものと買わないものが決まってきました。前は服を買ったものの返品したりして、無駄が多かった気がします。

人によってこだわるポイントというのは違うんだなーと思ったエピソードがあります。「本を買うときは内容や情報が重要なので、本の物理的な状態はあまり気にならない。通販でも中古でも、折れていてもかまわない。」という人がいる一方で、「本は洗濯できないから状態の良い新品じゃないといやだ。(服は洗えるから中古でいいけど。)」と言っていた人もいます。

インターネットでのお買い物、自分のこだわりポイントを理解して上手に活用していきたいですね。

みなさんのインターネット通販のマイルールはどんなものですか?