読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

リネンに憧れて

f:id:aoichania:20150421100832j:plain

リネンが好きです。一人暮らしを始めてしばらくした頃、リネンのある生活に憧れた私は無印のリネンシーツを購入しました。

きっかけは、京都の恵文社(ギャラリー併設のおしゃれな本屋さん)で手に取ったリネンの本、クウネル創刊号にあった「麻を使う贅沢な日常」という特集、どちらが先だったか今となっては思い出せませんが、そこにある写真の雰囲気に惹かれ、リネンのある暮らしをしてみたいと強く思いました。

それから今に至るまでその熱は冷めることなく、いまでもリネンは大好きな素材です。

現在うちで使っているのは、ハンカチ、タオル、シーツ類、ふきん、クッションカバー、バスマット。

一番のおすすめはシーツ!特に夏はひんやりしたリネンのシーツで眠るのがしあわせです♡

(写真上から、フランジュールのワッフルタオル3枚、リーノエリーナのキッチンクロス2枚、fogのワッフルタオルです。)

 

 

 

リネンの魅力とは

  • 何と言っても質感の美しさです。てろんとした上品なツヤ、ノーアイロンのナチュラルな風合い、使い込んでクタクタになった姿も魅力があります。触るとひんやりとしていて、少し重みがあり落ち感も美しいです。
  • リネンはとても丈夫です。水に濡れるとさらに強度を増すので、洗濯に強く、長く使えます。
  • 清潔さを保ちやすいです。繊維構造の中にペクチンを含むため、繊維の奥まで汚れが入り込むのを防ぎます。雑菌が入り込まないので、汚れが落ちやすいです。
  • 吸水性、発散性に優れており、さらりとした爽やかな肌触りです。洗濯後も早く乾きます。

 

リネン製品を扱っているお店

私が使っている商品を購入したお店のリストです。

 

fog

fog linen work │フォグリネンワーク

ワッフル地のフェイスタオルを洗面所の手拭き用にしています。色は白。リトアニア製。

 

LINO E LINA

Lino e Lina:ホームリネン&リネンウェア

リネンクロスをキッチンで使っています。こちらもリトアニア製。

ここのエプロンが欲しいなーと思っています。

 

francjour

フランジュール《 francjour 》高級タオル・インテリアのセレクトショップ

ここは神戸にあるお店で、とても素敵なのでお近くの方はぜひ訪れてみてください。ネット販売もしています。アイリッシュリネンのワッフルタオル(白)に一目惚れし、イニシャル入りの白いリネンハンカチと共に購入しました。

鞄の中身の記事の写真に写っているハンカチもこちらで買いました。ジュリエットというシリーズのタオルハンカチです。(こちらはコットンです。)

 

aoichania.hatenablog.com

 

帝国繊維

リネンショップ テイセン

楽天のお店で購入しています。タオル、シーツ、バスマットを使用中です。

こちらのヘリンボーンのシーツ(色はミントブルー)がお気に入りです。

ときどきセールしています。30%オフのときに買いました。

 

 

その他

私は購入したことがないけれど、リネンバードも有名です。興味あり。

あと手に入れやすさでは無印良品。はじめに買ったシーツは10年以上経ちましたがまだ使っています。枕カバーだけはウエスにしてしまいました(今は枕を使っていないので)。

 

最後に

リネンは丈夫で長持ちしてお手入れが簡単、かつ質感が美しいという、機能性と美しさを両立している存在なので、シンプルライフの強い味方だと思います。夏に最適といわれますが、オールシーズン使えます。ただリネンはコットンに比べると高価なので、はじめはキッチンクロスやハンカチなどから試してみるのがいいかもしれません。

 

関連記事 

aoichania.hatenablog.com