Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

自分を取り戻す時間

好きなのは濃いミルクティーを淹れてノートに向かうひとりの時間。この頃は、珍しく音楽もかけます。ずっと無音が好きだったのですが、好きな曲を小さな音で聴いています。人の声が入っていないものが好き。

 

好きなものだけにかこまれて暮らしたいと考えていましたが、これまでわたしが選んでいたのは視覚と触覚を満たすものが主だったみたいです。音や香りなど他の感感に訴えるものも、大好きなもので揃えるとさらによい気分になれますね。どんな状況でも大丈夫って思えます。

 

手書きでノートに何かを書くのは、頭の中の整理整頓です。迷いや不安もノートを通して自分に相談すれば、こたえが返ってきます。スピリチュアルな話ではなくて、自分のなかにすでにこたえがあって、それに気付く、ということかなと思っています。

 

数年前に知ったモーニング・ページを、再開しました。モーニング・ページとは、毎日ノートに3ページ分、頭に浮かんだことを書き出すというもの。これは、やってみると本当にすっきりします。

いろんなモヤモヤや、クリーニング出さなきゃといったような日常の気になっていることを全ていったん頭から出してしまえるのがいいみたい。