読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Simply

シンプルに生きたい。ものを手放す過程で気付いたことなどを記録します。

妄想ショッピングで持ちものを見直す!シューズボックス

妄想ショッピングとは、ゆるりまいさんの「わたしのウチには、なんにもない。3」で紹介されている、自分のクローゼットの中でもう一度買い物を楽しむ遊びです。

 

妄想ショッピングの方法

クローゼットをお店に見立ててもう一度欲しいと思うものをピックアップします。買いたい!と思うものを順番に運び出せば必然的にあまり大事ではないものが残ります。

何度か繰り返すと、運び出す順番でいろいろなことが見え、「本当はいらないもの」がわかってきます。

今日は、我が家のシューズボックスで妄想ショッピングを試してみました。

 

妄想ショッピングの効果

結果 → 以前から捨てるか迷っていて、でも捨てられなかった靴を手放せました。

また、今うちにある靴の私的お気に入りランキングがわかりました。順位がはっきりするだけでかなり頭がすっきりします。

使っているけれど買い直すほど好きではないものに気づいたり、使用頻度は低くても大好きなものがあったりなど、発見があり面白いです。

 

なかなか手放せなかった理由

今回手放したのは、黒のスニーカーです。

メッシュ素材で軽くて、ラインなどもすべて真っ黒でシンプルなところがお気に入りでした。

家族旅行で行った海外で購入したので、旅行の思い出があるという点も捨てられない理由のひとつでしたね。

 

手放す理由を意識して同じ失敗を繰り返さない

手放す時は、同じ失敗を繰り返さないよう、理由を意識するようにしています。

→ 【断捨離】洋服を手放す理由 - Live Simply

 

この靴は、一時期ジム専用として使っていましたが、今はジムに通っていないため使わなくなっていました。

また、ブログを書き始めて置きコーディネートを何度か記事にしましたが、一度も登場しませんでした。このことからも、わたしはもうこの靴を履く気がないんだとわかります。

購入したのは10年以上前なのでファッションの好みが確立されていなかったのもありそうです。スニーカーを1足しかもてないとしたら、断然白が使えるということに気付いたのでおそらく同じようなものはもう買いません。

 

 

最後に

妄想クローゼット、いかがでしたか?ものを減らしたいけれど、どれも捨てられない!という方におすすめです。

ゆるりまいさんのなんにもないシリーズは最近まとめて読んだのですが、捨てたい気持ちが刺激されますね。おうちの写真もすっきりしていて、とても参考になりました。